西東京(立川)男子あるある。

私は人を観察する。

 

とにかくよ〜〜く見てるし、自分なりに分析したりする。これは意識的にではなく、僕の脳みそが自動運転し始めてしまうから仕方がない。

 

芸能人を見つけるのも得意だったりもする。

 

でも名前は知らない。

 

 

この観察眼は意外と鋭いと自分では思っていたりもする。

これは職業病なのか?ただ単にキョロキョロしてるだけの暇人なのか?真相は未だ不明である。

 

 

といわけで本題に入る。

 

私は月に一週間ほど東京に出向き、今までのご縁でfeel時代の顧客様を切らさせて頂いているという事もあるし、スタッフのつくるスタイルを見たり、道ゆく人を見たりして『今のリアル』を自分に落とし込む為でもある。

雑誌やTV、SNSでは実はリアルは伝わりにくい。

 

 

・・・と、私が上京中に近所にある『湯楽の里』にいく。

 

 

温泉である。

 

 

私の眼と脳はまた自動運転を始める。

 

 

立川男子あるある。

その1  むっちりマッチョ率高し

その2  ビシッと刈り上げ多し

その3  いつも地元の仲間と一緒

その4  ピタピタしたズボン履いてる(すきにぃ)

その5  ピタピタズボンから長財布見せる(きつそ〜)

その6  友達といるのにイヤホンして音楽聴いてる

その7  それでも決まって女の子の話してる

 

 

こういう男の子たち。

最近はジャージのピタピタ族も勢いが出て来ている。

ぴったりの子が、ら◯ぽーとにいたのでこっそり激写させて頂いた。

 

私の脳がはじき出した彼らはこんな。

その1 地元大好き

その2 死ぬまで仲間意識

その3 その仲間の元カノと今お付き合いしてる

その4 それでも仲間

その5 キモチがあるならOK

その6 お互いの幸せを心底願っている

その7 結婚式のスピーチしたがる。

その8    新郎の知らない事まで話して、場が凍りつく

その・・・これ以上書くと怒られるからこの辺で・・・

 

 

とにかく観察。

 

 

このむっちりマッチョさんがピタピタズボン履くとこ見てたら、意外とスルスルっと入るのよね!!

 

まさかサイヤ人のあの服と同じ素材っ!!!

 

 

 

こんな事を喜んで嫁に話すたびに怒られてます。

ま〜僕の観察眼に焼いてるんでしょうけど・・・

 

 

 

以上ですけど何か?

 

 

 

謹賀新年

 

2019年

 

なぜか年始早々、夜な夜な実家の録画したTV番組を網羅し無駄に夜更かしすることが恒例となっている。

 

しかし、スマスマ最終回の『世界に一つだけの花』の中居くんはヤバかったですね〜!!

新年早々に涙しましたよ・・

五本指のパフォーマンスなんてもう・・・

 

 

 

えっ・

 

 

今更って・・?

 

 

 

確かに歌は下手◯そです。

もみあげ剃るし・・・

品のない髪色だし・・・

声高いし・・・

しかしですね、あの最終回の一生懸命さというか、キレというか、膝の溜めというか・・悲しいのに・・涙目なのにあの表情。

やはりアイドルであり、リーダーであり、そして国民的スターなんだと思う。本当に素敵な人なんだなって思う。

 

キムタクにしろ、その他の3名にしろ譲れないものもあるんだろう。

誰かが悪者になることは世の中上、仕方のないこと。

誰かが多くを語らず、濡れ衣をかぶり、悪者になる事も世の中上仕方のない事。

数が多い方が勝つ事もしょうがないのかな?

 

 

国民的スターがその役割を自負しつつも決断した結果は、今後の活躍に期待すれば良いことだが、久しぶりにTVを見て彼らを見つつ・・・何か変な気分。

 

 

片方が仲良しこよし。片方が孤軍奮闘はひじょ〜〜にいただけない。せめてそれぞれでそれぞれの道で頑張って欲しい。

 

 

・・・と年始早々に、実に数年前の・・・しかもsmapに関してのブログ。

 

 

 

まるで僕がsmap loveな男みたいじゃないか!!!

 

 

 

そうではない。

 

私が年始にお伝えしたいのは仲間の存在という事。

ここまで来たのは誰しもが自分のチカラなんかではないという事。

鬱陶しくても、腹たっても、疑ってもなんでもいいけど、大切なのはそんな仲間だという事。

 

方向性は変わっても仲間は仲間。

 

皆さんもこれをきっかけに、お久しぶりな人に連絡して見てはいかがですか?

そんな時は向こうもそう思ってたりしますし。

明けましておめでとう

この言葉にはこんな力もあるんです。

 

 

そんな大切な大切な仲間たちへ

 

 

 

いつまでもよろしく。

 

以上